2011年04月30日

まったり

大学生活にも結構慣れました。
というよりいろいろな意味で高校と近いのであまり環境が変わった気がしません。

クラスはほかに比べればおとなしい人が多いみたいです。
5ヶ国語を操る留学生が一人いました。日本語うまいなあと思ったらまだ習って一年なのだとか。語学マスター恐るべし。
入学してから、昼休みにいろいろなところでご飯を食べるのが楽しみだったりします。
同じクラスの人3人と母校の近くにある某ラーメン屋に行ったら、並んでいる間に母校の体育教師が中から出てきて、さらに食べ終わって帰る途中に化学の教師が後ろから自転車で通過w
先生たちは昼休みに結構外にいるのか、と卒業して初めて知りました。

そして、肝心の授業のほうはというと。
数学がわけわからん。理系の学生でこんな状態ではやばいですな。
ほかの授業は聞けば分かる程度で、思ったほどきつくはないようです。
ただしalessを除いて。
選択科目が完全に生物系になってます。
自分の興味で選んだくせに結構寝てしまってます。必修に比べてリラックスしてるからかもしれませんが。
ただ、一つだけ一瞬たりとも寝てない科目があって、これがすごい。
自分の勤める大学の学生をボロクソに言ってしまう先生で、それでいてとてもためになる授業。初回からかなり衝撃を受けました。


だいぶ前ですが開示が二連発できました。
センターは予想ぴったり。マークミスはなかったようです。
思い返せば試験当日にあれほど確認したのにマークミスしてないか心配になってましたね。
二次は予想通り平均割れしてました。得点は
外国語>生物>数学>化学>国語
数学0完の割には結構点数来ました。それ以外は特になし。


あと、バイトの面接は無事に通りました。
これがまたハードなようです。
時間の使い方が下手な自分には結構負担になるかもしれませんが、それだけ勉強になることも多いと思うので、しっかりやっていきたいです。
サークルはもしかしたら入らないかもしれません。







posted by ODEN at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。